2018/01/01 新年

d0149548_20102420.jpg
始まりました。 2018年。

あっという間に駆けぬけた2017年。
酉年に、庭に鳥が巣を作るという奇跡!
あれやこれやと、とても充実した年になりました。
皆さまありがとうございました。


温かく 穏やかなお正月
皆さまの新しい一年が、
朗らかで、愛に満ちた365日でありますように。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by kanata-4m8 | 2018-01-01 20:30 | 暮らし | Comments(0)

2017/12/25 Happy Holidays

d0149548_23043569.jpg
ハッピーホリデイ!
徳島から、手作りのクリスマスリースが届きました。
大学時代からの大親友のサプライズ。 ありがとうsumiko!

息子たちには叔父サンタからの届け物。
昨年は、3Dプリンター(!)だったのですが
「今年は、おもちゃだから お楽しみに~」

何が来るのか、とても楽しみにしていた息子たち。
そして、届いたものは~

「おもちゃ ちゃうやん!! 説明書の一番初めにも、 
 ”NOT A TOY.”って書いてある!」

そのプレゼントは・・・
うわおっっ!!
d0149548_23044687.jpg
『ドローン』 だったのでしたーー。
小型で、規制がかかってなくて、プログラミングが可能なもの
を選んでくれたようです。

そりゃもう、大喜びで部屋中飛ばしまくっております。
美しいホバリング!
くるんとアクロバットも出来る素晴らしい制御力。

小型カメラも付いていて、
ゴーグルでドローン目線になれる。録画も可。
今どきの技術はほんとすごいですね・・・

最新技術を送ってくれる叔父サンタに感謝!
ありがとう、弟よ!

気づけば、今年もあと一週間。
このまま元気に年末年始を迎えたいものですね。

[PR]
# by kanata-4m8 | 2017-12-25 23:34 | イベント | Comments(0)

2017/12/20 兄弟のマトリョーシカ

d0149548_19393085.jpg
クリスマスマーケットで 兄弟の選んだマトリョーシカ。
右の ”チェブラーシカ” が長男。
左の ペンギン が次男。

長男らしい、次男らしいチョイスにふふふ。
d0149548_19393603.jpg
中から次々と人形が出てくる このかわいさ~。
次に何が出るのか、どこまで出るのか、わくわくしますよね。
最後の子が出ると 「ちっちゃ!」 思わず声が出ます。

ロシアの民芸品で有名な マトリョーシカですが、
日本を訪問したロシア人が持ち帰った、箱根の入れ子人形。
この細工に興味を持ったのが始まりとされるとか。
ルーツが日本だなんて!ご存知でしたか?

何も描かれていない白木のものも売ってあるので、
いつか、自分で作ってみたいな~なんて思ったり。
でも平面じゃない分、描くのも難しいでしょうねぇ。

描くと言えば・・・
来年 受験生、デザインの学校に興味を持った次男。
それならば!と、絵画教室の体験に行ってみました。
その時描いたリンゴがこちら↓

d0149548_19394314.jpg
立体感を出すラインや、光と影
基本を教わりながら丁寧に描いていくと
こんなにも立体的に描けるのですね。

これには次男もびっくり。
おおっ! と、興味津々。「習いたい!」
好きこそものの上手なれ~。

と、いうことで、
来年から、テニススクールから絵画教室へ変更ー。
ある程度上達したテニスは、
コートを借りればいつでもできるしね。

新しいことに挑戦の年。
よし、張り切っていこう!

[PR]
# by kanata-4m8 | 2017-12-20 20:45 | こども | Comments(0)

2017/12/18 真っ赤なイロハ

d0149548_22431904.jpg
庭のイロハモミジが紅葉しました。
黄色~オレンジ~赤のグラデーション。
リビングからの眺めが美しいです。
d0149548_22433003.jpg

今年は夏に葉が焼けることがなく、
全体に綺麗に染まりました。
d0149548_22433800.jpg
雪が降る地方ほどではありませんが・・・
この街もすっかり冷え込んでおります。
あぁ さむぅぅぅい。

もこもこ着ぶくれの日々であります。

[PR]
# by kanata-4m8 | 2017-12-18 22:59 | 庭しごと | Comments(0)

2017/12/17 今年もドイツ・クリスマスマーケット

d0149548_23124284.jpg
年末恒例行事となっております、梅田新シティの
『ドイツ・クリスマスマーケット』 へ。
息子たちも楽しみにしているイベントです。

会場に軒を連ねる木製の小屋“ヒュッテ”では、
ドイツを代表する工芸品やクリスマスオーナメント、
温かいグリューワインに香り豊かな焼ソーセージなどを販売。
会場全体が幻想的な光の世界に包まれます。

例年通り、あまり変わらないけれど・・・
とりあえず毎年一度は覗きたくなります。
(たまーに、新しいお店が出る年もあるので)
d0149548_23124993.jpg
昨年、アルパカの毛で作ったぬいぐるみを買ったお店で、
モルモットを買い足した次男。(これもアルパカの毛でふわっふわ↑右上)
かわゆくなっていく、次男の部屋。
d0149548_23125595.jpg
長男は、マトリョーシカが欲しかったようで、
チェブラーシュカのマトリョーシカ(↑耳のある茶色の子)を選びました。
(なんか名前がややこしい)

それを見た次男、自分も欲しくなり、
ペンギンチョイス。(↓)
さらに かわゆくなる部屋。
d0149548_23130069.jpg
このペンギンたちをみていると、
つい首をかしげてしまう・・・。

毎年こうやってお気に入りを増やすのが楽しみであります。
来年は、もっと新しいお店の出店も期待したいところ。
d0149548_23130796.jpg
また来年も、一緒に来れたらいいな。
yoshikoさん、さーちゃん 寒い中付き合ってくれてありがとう!

イルミネーションも綺麗な ドイツ・クリスマスマーケット。
ビル風が強く、とても寒いので、
行かれる方は暖かくしてお出掛け下さいね。
12月25日(月) までの開催です。




[PR]
# by kanata-4m8 | 2017-12-17 23:50 | イベント | Comments(0)

2017/12/07 黄金色のヒンメリ展


d0149548_20451636.jpg
神戸の "ヴェアルセ" さんにて 開催中の
『ヒンメリ展 ~太陽と大地のめぐみ~』
以前ワークショップでお世話になった
講師のヒロサワさんの展示に行ってまいりました。

フィンランドに伝わる太陽神JOULU(ヨウル)の
誕生祭に飾る伝統的な装飾品。
毎年クリスマスに その年に収穫された麦わらで作られたヒンメリを
家族の幸せや五穀豊穣を願って飾られるそうです。

光に当たると、麦わらが輝いて金色に見えます。
風でゆっくり動く様子や、壁に映る影も美しいのです。

d0149548_20452511.jpg
ヒロサワさんご本人もいらっしゃって、
ゆっくりお話しさせて頂き、
とても満たされた時間を過ごしてきましたー。

ワークショップでは2時間半という時間内なので
こんなに複雑で繊細なヒンメリは作れません。

麦の一番細い部分を使って作られているのも上級者ならでは。
この細くて繊細なヒンメリが、とびきり美しいのです。
私も作ってみたーい。

d0149548_20453354.jpg
このたびは、この子(↑) を頂きましたー。

いろんなヒンメリがありますが、基本 三角の集まりだそうです。
「四角は安定しないけれど、三角の形は安定するでしょう?」
あぁ、なるほど。 うん、確かに!
d0149548_20454480.jpg
大きなヒンメリも、それはそれは素晴らしかった!
大きいのも欲しかったけど・・・ねぇ。
(色々な面で断念)
d0149548_20455219.jpg
入口に飾られたモミの木スワッグも可愛かったです。
クリスマスムード満点。
この天使のワークショップ、して欲しい!
(検討してみますね♪ということでした。)

この日も、ついつい長居してしましました。
阪急の巨大でキラッキラのヒンメリも美しいですが、
やっぱりこの自然素材で作られたヒンメリが好き。

ヒンメリ、眺めていると心癒されますよ~。
我が家も年中飾っていますが、
クリスマス時期には特におススメの装飾品です!

10日までの開催。
もう一度、行きたいなぁ。

[PR]
# by kanata-4m8 | 2017-12-07 21:27 | イベント | Comments(0)